あめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の祝詞

名言格言愛の言葉 天之御中主様 あめのみなかぬしさま 神様.
こんにちは、こころです。
あっという間に夏も終わりですね。。
この季節になると、井上陽水の「少年時代」が聴きたくなります。

天之御中主神様の祝詞

あなたは、天之御中主神様の言霊を毎日唱えていますか?

天之御中主神様
あめのみなかぬしさま
お助けいただきまして
ありがとうございます

スポンサーリンク

効果がある人とない人がいると思いますが、もしあなたに効果が表れないのであれば
「天之御中主神様の祝詞」
を唱えてみてはどうでしょうか?

正確には、「天之御中主神様の祝詞」ではなく、
「大元造化三神報恩之祝詞」
といいます。

読み方としては、
「だいげんぞうがさんじんえほうおんののりと」
です。

タイトルに「造化三神」とありますので、天之御中主(アメノミナカヌシノ)神様以外に、神産巣日(カムミムスビノ)神様や高御産巣日(タカミムスビノ)神様も登場しますよ。

この祝詞は社に向って唱えるものでなく、無形の空に向って奏上する祝詞です。
機会があったら唱えてみてくださいね。

※祝詞(のりと)とは、神道の中でとても重要な言霊を持つ文章のことです。

大元造化三神報恩之祝詞

「大元造化三神報恩之祝詞(だいげんぞうがさんじんえほうおんののりと)」

かけまくもいともかしこき
掛巻も最も畏き
言葉に掛けて申し上げるのも恐れ多い

あまつちのもとつかみ
天地の元津神
天地の根源の神様であらせられる

あまのみなかぬしのおおみかみ
天御中主之大御神
アメノミナカヌシノ大御神様

たかみむすびのおおみかみ
高皇産霊之大御神
タカミムスビノ大御神様

かむみむすびのおおみかみ
神皇産霊之大御神
カムミムスビノ大御神様

たちのくすしく
達の奇しく
たちの不思議で

スポンサーリンク

たえなるみたまによりて
妙成御恩頼に依て
絶妙なご恩恵によって

このうつしよにあれいでたるみにしあれば
此現世に生出たる身にし有れば
この世に生まれ出てきたわれわれの身の上ならば

そのもとつみめぐみにむくいたてまつらむとして
其本津御恩に報い奉らむと為て
その恩恵にお報い奉ろうとして

ただえごとをまつらくは
稱辭竟奉らくは
お称え申し上げますには

いやたかくそこひなき
弥高く底氷無き
いよいよ高く底知れぬ

たかあまはらのかくりよをしめしたまひ
高天原の幽界を主宰し給ひ
天上界の幽界を主宰され

はじめもなくおわりもなく
始も無く終も無く
始めも終わりもなく

ときわにかきわにまもりましまして
常磐に堅磐に鎮り座坐て
盤石に永遠にお鎮まりになられて

めにみえぬもとつけは
眼に不見元津気は
目には見えない根源エネルギーは

ももたらずやそのかみけをなしたまひ
百不八十の神気を生給ひ
百種類に近い神のエネルギーを生じ給い

めにみえるものは
眼に所見物形は
目に見えるものは

ひのみくにつきのみくにほしのみくに
日の御国月の御国星の御国
昼の世界夜の世界を主宰され

またこれおおつちにありては
亦是れ地球に在ては
またこの地球にあっては

スポンサーリンク

うつしきあおひとくさをはじめ
現しき蒼生を始
現代を生きる人を始め

いきあるをいきなきもよにありとし
息有を息無も世に在とし
呼吸をする生き物も呼吸をしないものもこの世にありと

あるもののかぎりをうむし
在物の限を産化し
あらゆるものの限りを生み出し給い

いでしはきももり
出宇斯波伎護り
支配されお守りくださり

さいわへたまへるみいさをの
幸へ給へる御化功の
幸をお与えくださるご功績の偉大で悠久で

おおきひさしきひろきあつき
大き久き廣き厚き
広くて厚い

おおむうつくしみをかがふりて
大愛を降りて
大きな愛情を蒙って

このうつしよにあらむかぎりは
此現世に在む限は
この現世に生きている限りは

おおみかみたちの
大御神達の
大神様たちの

もとつみこころの
本津御心の
元となるみ心そのままに

まにまにこのこころをつくして
随に此心を尽て
この真心を尽くさせていただいて

うむことなく
捲事無く
怠慢にならず

このみをつとめておこたることなく
此身を務て怠事無く
尊敬し

うやまひかしこみも
敬ひ畏みも
畏怖の気持ちで

つかへまつるさまを
仕奉る状を
お仕えする様子を

スポンサーリンク

たひらけくやすらけくここしめして
平けく安けく聞食て
お心も穏やかにお聞きくださいまして

よよのくにのあおひとくさをして
四方の国の蒼人草を為て
全世界の人々を

あまつちのかみわざにたがはしめず
天地の神理に違は
天地の神理に違わせず

ひらげよにおくれしめず
不令開世に後れ不令
開けた世の中に後れることなく

くさぐさのわざわひなく
種々の禍無く
さまざまな災難が無く

つづがなくあらしめたまひ
恙無く令在給ひ
つつがなく存在させてくださり

よのまもりにまもりめぐみ
夜の守に護恵
夜も昼も昼夜分かたずお守りお恵みくださり

さちわへたまへと
幸へ賜へと
幸をお授けくださいと

みそらはるかに
眞空遙に
大空を遥かに

おろがみまつらくをまをす
拝み奉らくを白す
拝ませて頂きますと申し上げます

スポンサーリンク

以上。
結構長いですよね。

YOUTUBEで聞いた方がイメージがつかめるかも。

↓↓↓

※この音声は、神産巣日(カムミムスビ)神様と高御産巣日(タカミムスビ)神様を読み上げる順序が逆になっているように聞こえます。

この祝詞は長くて面倒だなぁ
という人は、いつもどおりこちらのお守りの言霊を唱えましょうw

天之御中主神様
あめのみなかぬしさま
お助けいただきまして
ありがとうございます

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です