名言・格言付きスマホ用壁紙・待ち受け画像 オードリー・ヘップバーン編

オードリー・ヘップバーン

名言・格言付きスマホ用壁紙・待ち受け画像 オードリー・ヘップバーン編

こんにちは、こころです。

今日の名言待ち受け画像は、オードリー・ヘップバーンさんの名言・格言です。

言わずと知れたオードリー・ヘップバーン。

この人は私の憧れの人です。

世界で一番綺麗だと思います。

もう私には、お人形さんか妖精にしか見えませんw

私だけでなく、全ての女性の憧れの代名詞みたいな人ですよね。

オードリー・ヘップバーンさんは、1929年5月4日にブリュッセルのイクセルで生まれ、1993年1月20日に63歳で亡くなりました。

今生きていれば、今年2016年で87歳ですね。

亡くなってから23年も経つことにビックリです。。

月日が経つのは本当に早いですね。。

オードリー・ヘップバーンさんですが、幼い頃はちょうど第二次世界大戦中で、相当な苦労をされたようです。

細くてスリムな特徴的な体型(170cm・50kg)も、第二次世界大戦中、食べ物に不自由したことが原因だったといわれています。

食料不足のため黄疸や浮腫を伴い、ひどい栄養失調状態が原因で、代謝ダメージを受けてしまい太りにくい体質になったそうです。

太りすぎもイヤですが、太りたくても太れないのも辛いですね。。

そして、少女時代に受けたこれらの戦争体験が、後年のユニセフへの献身に繋がったのでしょう。

そんなオードリー・ヘップバーンさんの言葉に、こんな名言があります。

戦争を経験して、
逆境に負けない強靭さが身につきました。
また、戦争が終わって
戻ってきたもののありがたみを
つくづく感じました。
食料・自由・健康・家庭
そして何より人の命に、
深い感謝の念を抱いたのです。

オードリー・ヘップバーン

スポンサーリンク

ダウンロードはご自由に♪再配布はNGです。

名言・格言付きスマホ用壁紙・待ち受け画像 オードリー・ヘップバーン編2

これは、心の底から思った言葉でしょうね。。

戦争体験者の言葉は、本当に心に沁みますね。。

スポンサーリンク

今の世の中、本当に恵まれています。

もちろん、戦争もありませんし、食べ物もたくさんあるし便利だし、自由に就職できて結婚もできる。
医学も発達していて保険もきくので、大病以外であれば病院で治療することが可能です。

いつ爆弾が落とされるのかとビクビクすることもなく、安心して寝られる。
自分や家族が兵隊にとられることもないので、大切な人と過ごす時間がある。

いっぱいありすぎて書ききれないほど、今は戦争中に比べて何もかもが幸せです。

正直、生きていれば死にたいくらい辛い出来事もありますが、戦争中に比べてこれほど恵まれている現代なのですから、感謝しないとバチがあたりますよね。。

毎日を感謝しながら、精一杯生きていきたいと思います。

その他の「 壁紙・待受け画像 」一覧はこちらから確認できます☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です